歯周病

Parodontologie

歯の健康を保つためには、歯茎の健康も同様に維持し、歯茎に蓄積した歯石を取り除く必要があります。

炎症が治療されないまま放置しておくと、歯並びを持続的に傷つける可能性があります。そうならないために、進行を防ぎ、歯の健康を継続的に保持できるための、適切な治療を提案します。

Parodontologie

歯周組織は歯を支える組織です。

Parodontologie

歯周病や歯周炎は、バクテリアによる感染症で、歯茎の出血や、歯茎の収縮、また歯がグラグラすることの原因となる、歯の周りの骨の損失などという症状を引き起こします。

歯垢や歯石が、歯周病を引き起こす要因です。なぜなら、これらが、歯周病を引き起こすバクテリアを支える役目を果たすからです。

Parodontologie

歯周病は、以下のような段階の治療によって安定させることができます。

病因学的治療は、口腔衛生の技術により、また歯石除去や表面仕上げ(根の掻爬)によって、歯垢や歯石を除去します。

レーザーによる治療は、歯の周りの歯周ポケットを殺菌し、歯組織に有効な生物反応を導きます。

外科的治療は、症状が更に深刻な時に行われ、病巣に直接アクセスするための被弁をつくり、場合によっては病巣を埋めます。

一旦症状が緩和したら、再発を防ぐために定期的な検査と歯科予防(Prophy)が3ヶ月から6ヶ月に1回必要です、